大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「報道を殺す」ホリエモンの眞意

「新聞・テレビを殺します」 ~ライブドアのメディア戦略

ホリエモンの報道機関買収劇が二転三転していますが、彼の意図については擁護派も否定派も正しく認識できていないようにおもいます。
擁護するヒトはなにか新たなメディアの形態ができるとの希望を見出しているようですし、否定するヒトは恣意的な運用を企図していると見做しているようです。

でも、その眞意はとても単純なようです。

「新聞とかテレビを、我々は殺していくんですけど、自分たちが(新聞やテレビを)持ちながら殺していった方が、効率がいいかなと思って」

これに尽きるでしょう。
何か新しいことをしたいわけではないということは、質疑にも見て取れます。

――今までにない内容の報道をやりたいというのもない?
 ないですね(笑)。いいんでよ、別に。それが目的じゃない。
――堀江さんの日記には、「メディアのあり方が変わる」と書いていたが、そういう意図はないのか。
 そうやって煽った方が、みんな期待感を生むじゃないですか。僕はどっちでも……
――今のメディアではあまり報道されていないことも、インターネットを通じて伝えてういこうというのだと思っていたが。
 それはどうでもいい。僕にとってはどうでもいい。
――そメディアを持つということは、情報を通じて人の考え方を左右する可能性がある。ういうことに関心は?
 全然ないですね。
――出すからには、こういうモノを出していきたいというのはないのか。
 そういうのは、おせっかいですよ。読者は別にそんなもの求めていない。そんなもの押しつけたくもないし。
――編集方針とかはどうするのか。
 そんなもん、何もないですよ。
――新聞を出してもずっと維持するつもりはない、と?
 インターネットに置き換わってくれれば。でも、ずっと続けるかもしれないし、それは分からない。

実に淡々とした答えですね。
非常にシンプルというかなんと言うか。
最終的に圧殺することが目的ですから、報道方針とかはどうでもいいのでしょう。
むしろ「方針」のない報道が目的と言えるかもしれません。


報道機関を「殺す」ことについて。

――でも、先日の朝日で大きく紹介されたりもしていた。
 権力争いで、何年か後に社長を目指そうとする人は、(うちを)潰そうとする。
――「殺される」警戒感か?
 そうでしょうね。殺されるのは間違いない。どうやって延命しようかってことばっかり考えているんですよ。
 そういうのは、下らなすぎて相手にしたくない。お前ら、そろそろ気づけよって感じ。


こういう端的な表現をするところ、大好きです。


報道観について。

――例えば、イラクのこととか、新聞ではもうあまり載らない。でも……
 いいんですよ、(そういうことは)みんな興味ないんですから。興味ないことをわざわざ大きく扱おうとすること自体が思い上がりだと思うんです。
――でも、提供されなければ興味もわかないのでは?
 そうじゃないと思う。興味がないことを無理矢理教えてもらってどうするんですか? 何の価値があるんですか、そこに。気づかせたら、何かいいことあるんですか、ユーザーの人たちに。気づかせることによって、新聞をとっている人に、何かメリットあります?
――知らないより、知っていた方がいいこともある。
 そうですかね。知らないのと知ることで、何か差異がありますか?
――情報を提供しなければ、興味を持つきっかけにもない。
 いいんじゃないですか、別に興味を持たなくても。興味持たないと、いけないんですか?
――いけないと言っているのではないが……
 じゃあ、いいじゃないですか、それで。そういうもんじゃないですか、情報って。それこそ、押しつけじゃないですか。
――「提供」と「押しつけ」は違う 
 みなさん「提供」と言うが、(ニュースの)重みづけはユーザーが判断するもので、押しつけられるものじゃないと思いますけどね。それが暴走につながると思うんですよ。思い上がりにつながって。

みずほの考えとはちょっと違いますが、彼はある意味で圧倒的に正しいことを言っているとおもいます。
これに反論するためには報道の「使命」とかを持ち出す外はないと考えますが、それはすなわち政治性や恣意性をも肯定することになるわけで。


そして、既存の報道機関がホリエモンの買収によってあたかも北朝鮮のごとく統制された圧死を演出されてしまうのならば、それはそれで仕方ないことでしょう。
時代の要求する一つの淘汰なんだとおもいます。

みずほは、ホリエモンを應援しています。

スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

人間ってのは基本的にめんどくさがりで、インターネットで情報が手にはいるとしてもまずやろうとしない。
特に政治関係のニュースなんてやってることがしちめんどくさすぎて、見ていてもつまらない。
こうして「つまんなそう→見ない→知識が増えない→ニュースが理解できない→つまんなそう」という悪循環ができあがる。
TVや新聞を「権威をバックにした洗脳装置」という人もいるが(正しく一面をついていると思うが)
同時に「衆愚政治へと歯止めをかける強力な手段」ともいえる。

インターネットは便利だ、欲しい情報が手に入る。しかし、「期待していなかった何か」は既存のメディアに比べて極端に入りにくい。
青山のブックセンターが潰れた際にこんな声があった。
「欲しい本を探すのはアマゾンで出来るけど『何か』を探すのは本屋でしかできない」

彼には「金を払ってくれる愚民」こそいいお客なんでしょうね。

「人はパンのみにて生きるにあらず」という言葉の意味も理解できないんだろう。

「人はパンのみで生きるに非ず」。パンが無ければケーキを食べれば良いじゃない。

お客はともかく、経営者には自社を発展させ社員を食わせる責務があります。
拡大・吸収路線は当然です。
むしろ、ワキが甘いくせに後出しじゃんけんで逃げ切ろうとするフジこそ糞でしょう。
既存のマスメディアの大手が、今更ラジオに金注いでも意味ありませんし。ただの意地です。
逆に、ネット・出版・ラジオを揃えようとするライブドアの意図は間違っていないのです。
映像メディアと違い、全部テキストで構成される世界なんですから。

>「欲しい本を探すのはアマゾンで出来るけど『何か』を探すのは本屋でしかできない」

要するに適材適所かと。
読むものが無い人は、本屋でも図書館でも行って眺めてればいいんです。
逆に、目的がある人は、ネットにあれば、そこで購入する方が確実かつ迅速です。
書店には陳列点数という最大の壁がありますし、旬を逃した本は返本されて消えていきます。
(紀伊国屋のWEBサービスなんかは全国の在庫状況がわかります。非常に便利ですよね)

※以上、本が好きすぎて公共経済論のゼミなのに読書論を課題にしてた野郎からの雑感でした。


結局はネットにしろ実社会にしろ、「情報を得る」って行為はその人の力量次第なんですから、どうでもいい事なのではないのかと。
アンテナの感度がいい人は、どうなろうとどこからともなく必要な情報拾ってきますし、眺めるだけの人にとっては、それこそホリエモンの言う通り「何でもいい」んですから。

「人はパンのみにて生きるに非ず」

腹が一杯になればいいわけではない。
目先の欲望充足だけでいい人間もいるかも知れないが、それだけでは満足しない人間もいる。私もそう。

「株主に対する責任」もあるが「顧客(消費者)に対する責任」もある。
マスメディアの顧客として私は「金を操る山師」みたいな人間にフジサンケイグループを掻き回されたくないですから、最悪の場合テレビもラジオも相手にしなくなるかも知れない。そういう人間が多ければ、会社の価値は下落しますから回り回って株主も損をする。
マスメディアのお客はコンテンツの色合いや香り(説明は難しいが)や社風に惹かれているので、経営方針の変更や印象の悪化だけで見放される恐れは常に存在する。そういう消費者のメンタルな指向を理解しない者がエンタテイメント産業を切り盛り出来るのか。

面白いものを創るのに金が必要だったとしても、金があれば面白いものが創れるわけではない。

経営論でもメディア論でもなく、フジサンケイ愛好者の個人的感慨ですよ。

嗚呼、信者さんなら理屈も道理も通用しないか。
そもそもフジサンケイのやり口が、山師とどう違うのか。
報道の責任がどうとか、どの口で言うのか。
そういった問題を並列にしないと、ライブドアに比べてフジは~とは言えない。
私としては、全放送局中一番「マスコミ」として堕落しているのが今のフジだと思います。
ドラマやバラエティ、大衆好みのタマを出すしか能が無いのなら、ライブドアのやり方でも大差ないじゃない。

「信者」とまで呼ばれたので、言っちゃいます。

 私は(今の)フジテレビやニッポン放送が好きです。
 私は堀江社長が嫌いです。

 これでいいですか。

バッチリです。
旗色を明確にすることは大切です。

まあ、彼の言う、『バカはバカのままで、素直に金払ってくれればいいんだよ』っていう言葉は、たしかにシンプルで正しく、同意できるのですが、オイラの機会まで奪われるのは面白くありません。

ついでに、そういう方向って、自由と好き勝手を履違えるバカが増えるだけなので、より暮らしにくく危ない国になってしまいそうな予感がします。

要するに、堀江氏の発言は
「自分は新聞やTVメディアなんて不要と感じるから破壊する。破壊するのに都合がいいから買収して自分で破壊する」って事なんでしょうか。

メディア云々については知識が乏しいのであくまで個人的な「感覚」の話になりますが、何だかだまくらかされてる気分ですね。
例えて言うなら詐欺にかかりかけてる時にふと感じる、「これはひょっとして違うんじゃないか」という感じ。

彼の言う事が正しいか間違ってるかはさて置き、事業をスムーズに進めたいなら、不必要に敵を作りそうな今のスタイルはどうにかしたほうがいい様に思いますが…。

堀江って新しい日本人の姿なんですか?
いわゆるニュータイプなんですか?

僕はドムのままでいいです。

新しいって言えば新しいんじゃないスか?
要は、今までにいなかったタイプなだけでしょう。
今までいなかっただけで、いてもいいんじゃないかな、と。
世の中、いろいろな人がいて、刺激は多い方が面白いでしょ。
そーゆーコトです。

ジュアッグやアッグガイは「革新的だ!」と唸るしかないイカしたMSですよ。

ロマえもん、です。
詳しくは以下を。
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20050325#horie

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/105-8217afd6

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。