大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界における日本の戰車と次期戰車の性能

20050409163417s.jpg

世界主力戰車トップ10

亞米利加の軍事雑誌『Armor』(99年7-8月号)にあった記事からの引用です。
評価はForecast International社が行ったそうです。

1 レオパルド2A6(独逸)
2 M1A2 (亞米利加)
3 九〇式 (日本)
4 ルクレルク (仏蘭西)
5 チャレンジャー2 (英吉利)
6 T80UM2 (露西亞)
7 K1A1 (韓國)
8 T90 (露西亞)
9 T72 (露西亞)
10 メルカバMK3 (イスラエル)



我が國の九〇式が三番目となっています。
九〇式は、半端な軍事愛好家などによって被弾傾のない垂直装甲がしばしば槍玉にあげられたりしていますが(実はそれは全然問題ではありません)、実際は基礎設計がすごしっかりしていますし、電子装備の性能も高いので、優秀な戰車であることは間違いありません。
今後の主戰場となる朝鮮半島や支那大陸で使うことを考えれば、十分すぎるほど強力な兵器であると言えますね。



また、自衛隊はもうすぐ次の戰車を導入します。
以下、それに関して皇紀弐六六参年のみずほ日記より採録。

■「次期主力戰車と性能」(皇紀弐六六参年七月五日)<

戰車乗り出身の超エリート自衛官さんとお話しする機会がありました。

現在防衛庁が発表している中戰車は七四式戰車の後継となるもので、どういったものかは大体予測されています。
しかし九〇式の後継となる次の主力となる重戰車がどういったものかは、軍事に興味のある人にとっては想像してもし尽くせないものだと思います。
実際いろいろな場所でやれ140粍砲だとか電磁熱砲搭載型だとか、実に熱く尽きせぬ夢と妄想を交えて語られてきました。
でもみずほはあっさり正解を聞いてしまいました。

次期主力戰車は、約八年後つまり西暦2011年あたりに正式配備されることになっています。
名称は「一一式戰車」とかなるはずです。
そして氣になる主砲ですが、口径は120粍で据え置きとの事。
電磁熱砲も使われません。
しかし装填系とか火薬とかに新技術が使われるようです。
場合によっては液体炸薬弾とか無薬莢弾とかが採用されるのかもしれません。
砲塔は九〇式より被弾傾始を考慮した形状となり、その大きさはかなりの小型化が図られるようです。
大きさは乗員の人数と配置によって変わるらしいですが、無砲塔型にはならないようです。
その乗員数ですが、九〇式では普通の四人から三人に減少したことが画期的とされていますが、一一式では二人というのも考えられているらしいです。
ただしそれだと戰闘状態における整備性が悪くなる(マンパワーが少ないからです)という難点もあるのでまだ未定とか。
そしてエンジンはメルカバのように前置きも考えられていますが、実はあまり生存性は変わらないらしくて、今まで通りっぽいです。
そして特筆すべき点として、車体の軽量化が上げられます。
九〇式は50tという重量で運用性の低さや拡張性の悪さが問題となっていました。
しかし一一式では2割もの削減を行い、約40t程度になるそうです。
これによって本土防衛も円滑に行うことができ、各種増加装甲も取り付けることが可能になります。

つまり、次期主力戰車はものすごい技術革新が行われるわけではなく、九〇式がより精悍になったようなものになるようです。
かなりの貴重な情報を暴露しましたが、いかがでしたでしょうか。

バーチャルネット大本営みずほは、防衛庁技術研究本部を應援しています。

スポンサーサイト

コメント

本年度から初参加って微妙に意味重複してません?

どれのことですか?

画像のことなのですが、本年度からと初参加と言うところに初ってう意味が重複しているような気がしました。
改めて考えると問題ないような気も、違和感有るような気も。
なんかめちゃめちゃですいません。

あ、わかりました。
確かに「から」と「初」の併記はちょっとおかしいですね。
でも拾い画像なので見逃してください。

被弾傾始…あり得ないんですけど。もし、それを大まじめに語る自称関係者が居たとしたら、それは嘘つきです。

まあ、被弾傾始はどうあれ、日本独自の装甲技術が飛び抜けているのは事実ですし、基本的に問題はないんじゃないかと。少々お高くつくのが難点ですが、それを補って余りある健康的な装甲ですし。

>被弾傾始…あり得ないんですけど。
どういうことでしょうか?

TRさんが指摘してくれましたが、九〇式の世代(の弾と装甲)だと、被弾傾始をつけることによる防御力(跳弾率)は装甲そのものの防御力に比して微々たる要素ですので、九〇式ではその他いくつかの条件を勘案してあえてあの形状になっています。

っていうかさ、その被弾傾始という言葉自体が問題だわさ。

跳弾を誘発させるためのものだぜ?被弾傾始装甲って言葉の意味は。ってことは、着弾角度が2度とか3度になるような形状だって事だぜ?そんな言葉は本職なら絶対言わない。なんせ「限られた容積・大きさではまず不可能な形状」なんだから。

自分がどんな言葉を使っているかくらいはちょっと考えてくれよ。

すいません書き込みを見落としていました。

意味がよくわからなかったので質問します。

>着弾角度が2度とか3度になるような形状だって事だぜ?
ここが全くわからないのですが、2~3度ではないと「被弾傾始」が成立しないということですか?

それと、
>そんな言葉は本職なら絶対言わない。
-さんは本職なのでしょうか?

>2~3度ではないと「被弾傾始」が成立しないということですか?

まず成立しない。あり得ないと言っていい。

弾芯が鉄ならまだしもだが、タングステン合金製ならばまずあり得ない。理論からのアプローチで良いから、ちょっと調べておくれよ。ぐぐれば幾らでも斜射した画像があるぞ。

もし、本当に関わっている人間がそれを言ったならば、まず10中10が嘘つきだと思って良い。もっとも自衛官は技術に疎い割には訳わかんねえ要求だけはあげる連中ばっかだから、そんな世迷い事言い出す可能性に関しては全く否定できんのだが。

>-さんは本職なのでしょうか?
聞いてどうなる訳でもあるまいよ?
結局は貴方が誰の言葉を信じられるかどうかだ。

俺が自称で関わっている現役の開発者と言ったとする。で、貴方はそれを信じられるかい?そしてどっちの自称権威を信じられるかい?これだよ。自称権威合戦したところでつまらんの一言。

普通なら、その自称情報筋を疑う、質問攻めにするのがまずは必要だと思うんだがな。

「避弾経始」が2度でないと成立しないという書き込みがあるようですが・・・。
昔は、「T-34の車体形状は避弾経始を考慮している」と言っていました。
かつては跳弾を期待するのではなく、装甲の表面に斜めに命中したときに、弾丸の貫徹角度が変わる効果に着目し、実質的に装甲厚を増加させるような効果を狙ったものを言っていました。
最近は戦車砲の速度が途方も無く高速化しているので、表面に当たったくらいでは貫徹角度がほとんど変わらなくなったと言われています。
だから意味がない、という意見もあるようですが、チャレンジャーなどは依然として装甲を傾斜させています。
また、レオ1用の増加装甲は内部に連続的に傾斜鋼板が入っていて、貫徹角度を変える効果を狙っているものがあるようです。

>かつては跳弾を期待するのではなく、装甲の表面に斜めに命中したときに、弾丸の貫徹角度が変わる効果に着目し、実質的に装甲厚を増加させるような効果を狙ったものを言っていました。

それもありえんわ。残念だけど。そのソースは何? 一応いっとくと、侵徹弾道が変化する角度は装甲板に垂直に入って行く方向しかない。実質侵徹長が短くなる角度な。もう説明から間違ってる。

>だから意味がない、という意見もあるようですが、チャレンジャーなどは依然として装甲を傾斜させています。

で、その効果は?「避弾経始」との関わりは?違うだろうよ。傾斜させてるのは実質侵徹長を増やすためであって、避弾経始のためじゃないだろうよ。

>レオ1用の増加装甲は内部に連続的に傾斜鋼板が入っていて、貫徹角度を変える効果を狙っているものがあるようです。

そんなの聞いた事ないわ。

ほらほら、アホな事言うから、同族がやってきたぞ。何とかした方がいいんでないかい?>管理者

私も「避弾経始」はある種の神話だと思います。
KE弾CE弾を問わず、砲弾の進化は著しく、複合装甲で強度を上げるか内部空間で熱エネルギーを緩和させるかといった方針がとられています。

MBTにとって「傾斜した装甲」というのは、もはやひとつの意匠、あったが嬉しいお守りみたいなものと考えた方が良さそうです。

……我が国の次世代戦車には、ぜひとも電磁装甲を!いやむしろ、世界初の他脚戦車に!

> 侵徹弾道が変化する角度は装甲板に垂直に入って行く方向しかない。
興味深いですね。
30度の装甲50mmと、90度の装甲100mmは重量が同じです。
垂直に立てれば同じ装甲重量で内部容積が稼げるにもかかわらず、複合装甲が実用化する80年代まで、ほとんどすべての装甲車両は可能な限り装甲を寝かせてきました。
今もAPからの防御を主眼とする装甲車は、前面を中心に傾斜を重視した設計です。あなたのいう2、3度ではなく、数10度の。それなのにそれはすべて意匠や神話だという。あなたがソースを用意すべきでしょう。

> 「避弾経始」との関わりは?違うだろうよ。傾斜させてるのは実質侵徹長を増やすためであって、
APFSDSを複合装甲で受ける場合は傾斜はもう効果がないということで、90式戦車開発時に装甲技術の担当者が職を賭けて砲塔正面を垂直の設計にさせたそうです。しかしこれは日本のケースで、チャレンジャーがどんな装甲を持っているか明らかではないので、傾斜させる効果のほどは不明。しかし、加工に手間がかかるだけなので、意味がないわけはないのですがね。

>それなのにそれはすべて意匠や神話だという。あなたがソースを用意すべきでしょう。

http://sus3041.web.infoseek.co.jp/contents/armor_brake/armor_brake.htm
でも見ておけ。これで終了。

>意味がないわけはないのですがね。

少なくとも「避弾経始」のためではないわな。どのように話をリードしたくてわざわざこんな事を言っているかどうかは判らんが。

正直、未だ避弾経始なんていう言葉に踊らされてる奴が多すぎることに頭痛を覚えてならんわ。話の進め方も文の読み方も×。自助努力も×。三重×状態で技術なぞ騙る(誤字に非ず)なぞ分不相応も甚だしい。

ええと、「理由はわからないが、チャレンジャの装甲が傾いてるから避弾経始は有効」と言いたいのかな?
何か矛盾してませんか?

こちらも参考資料を…と思ったら、上の方と同じページをブックマークしていました。
『大砲と装甲の研究』、勉強になりますよ。

重ねて言いますが、現在の砲弾技術は避弾経始などものともしません。
前世界大戦までならば考慮もされていたでしょうが、APFSDS弾と向き合う現代のMBTでは意味のない問題です。
避弾経始、やはり神話になったと言えます。

http://www.geocities.jp/jh4byt1/tank.htm

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/212-56b16820

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。