大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサヒ論説委員の薬師寺カツユキさんに見るアサヒっぷり

ちょうどアサヒが騒がれているので、以前のみずほ日記の11月8日「みずほとアサヒ」より再録しておきます。



朝日新聞論説委員の薬師寺カツユキさんのお話を聞く機会がありました。

薬師寺さんは、『外務省 ― 外交力強化への道 ―』(岩波書店)で外務省の問題点を指摘していたりする、日本の亞細亞外攻を専門とするヒトです。
また、先日の『世界』では、自民党の改憲草案に関しても警鐘を鳴らしていました。

     ∧_∧    『世界』2004年10月号
     (-@∀@)  
    _φ___⊂)  ■自民党は「極右政党」になるのですか
  /旦/三/ /|   ――改憲草案に見る「終わりの始まり」
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |     
 |日本の良心|/        

ちなみに、『外務省-外交力強化への道』に関しては、安倍晋三さんが
「この本は北朝鮮に融和的な人々の主張の一つの典型を示していて、妥協することこそが具体的な政策を持った外交であるとの思い込みで書かれています」
(「日朝首脳会談から1年 安倍晋三氏、屋山太郎氏対談(2-1)」『産経新聞』(2003年09月14日))
と、バッサリ斬り捨てています。
■「教科書問題」

『新しい歴史教科書』については予想通りのお話でした。
「扶桑社というのは、産経新聞の系列ですけどね」
「これはタカ派グループの作った教科書です」
「亞細亞で日本だけが植民地になってないとか言って、よその國を馬鹿だというのは大人氣ない」
「来年、騒ぐ予定です」
「教科書に使うはずのものを売りに出して、すごく儲けた。扶桑社は結局儲かったわけでしょ。儲かったらいいんですよ、あの会社は。2005年にもまた出すんでしょ?アサヒがまた騒ぐから、また儲かる」

「問題」とか言いつつ自分たちで騒ぎにしてしまっていることを露呈する痴性。

「日本の文明を世界四大文明に匹敵するような文明だって言ってるんですよ、いくら一番って言いたくてもそりゃ無いでしょう。いや私は学問的なところは検証しないけどね」
指摘しておくと、「四大文明」という概念はすでに古いものとなりつつありますし(もっと多いらしいです)、琉球周辺の文明は一万年以上前から栄えていたそうです。
それを検証もなしに否定できてしまう氣楽さ。

また、過去の事例(82年、86年)を紐解いて近年(01年)の対応を批判しました。
「82年は宮沢さんが『近隣諸國条項』を作った。86年には中曽根首相が何度も書き換えさせた」
「2001年の教科書問題のとき、『この教科書を通すと森さん足掬われますよ』と文部大臣に言ったんですよ。でも動こうとしない。外務省も動けないし、何より世論が後押ししてくれなくなった」

1982年の「教科書問題」はアサヒの誤報が発端となった外交問題なのですが、そうした意識が無いようです。
また、ようやく世論が物事の道理を弁えてきたことを、世論のほうが間違っていると思って憚らない様子。


■「靖國神社参拝問題」

何度も靖國神社に足を運んでいる小泉暫定首相は、それゆえに亞細亞を蔑ろにしているそうです。
「歴代政権は靖國の問題を慎重に考えている」
「あの中曽根さんですら一度しか行かなかった」
「ますます亞細亞がどうとか、中國がどうとか、そういう視点がなくなってきていますね」

というか、靖國神社参拝が「政治問題」となったのは中曽根さんが参拝をやめたからなのですが・・。

「靖國にはA級戦犯もいる。分祀するべきなんですよ。岸首相なんかもA級戦犯だったんです」
岸さんがどう関係するのか良くわからなかったのですが、一應指摘しておけば岸さんは「A級戦犯容疑者」であっても「A級戦犯」ではありません。

また、靖國神社へ参拝するヒトたちへの批判も楽しそうにしていました。
「8月15日に靖國神社に行ってみてください、右翼みたいなヒトばかりですよ。あれを見たらゲンメツしますよ」
こういう論法を詭弁と言います。


■「タカ派議員集団の結成とハト派の衰退」

自分に与する議員が勢力を落としていることにもお悩みのご様子。
「タカ派のようなヒトたちが増えてハト派が減っています」
「『日露戦争のころの日本に学ぼう、あのころ日本は強かった!』という議員もいる」
「『安全保障を考える会』みたいなのばかり出来て、亞細亞と仲良くしようというグループはほとんど新しく出来ていない」

都合の悪いものはすべて「タカ派」としてしまう華麗なアサピーロジックが炸裂です。


■「中國に対するセーフガード発動」

「対中セーフガード問題」は、日本が「ネギ・シイタケ・イグサ」に対するセーフガードを発動させたところ、中共が過剰反應して「自動車・空冷・冷蔵庫」に対するセーフガードで対抗したという事案です。
つまり日本は自國の農家の保護を目的としていたのに対し、中共は「報復」を行ったということです。
そして結果として10倍ほどの額の被害を日本が受けたのですが、薬師寺さんにとっては圧倒的に日本が悪いそうです。
「これに関する政府の議事録を見ると知らない名前の議員が多い。ま、あまり知性の無い議員とは話したくないんでね」
「何人もこの件で自殺したと言っても、たかだか2000人とかそのくらいの農家しか影響は無いんですよ」

票田という「目先の利益」に走った結果とのことでしたが、どちらが「目先」なのかどうか・・。


■「なぜ、アジアに冷たくなったか」

「狭い、ディフェンシブなナショナリズムが強くなってきています」
「ナショナリズムも北朝鮮問題も自信喪失の裏返しなんですよ。『自信喪失症候群』。」
「北朝鮮問題は、國民のエモーショナルな反應、ラチ・フィーバーとでも言いますかね、そうしたものに後押しされて狭い戦略に陥っている。非常にイデオロギー色の強い問題でね」
「拉致の問題を前面に押し出しても、外交としては動かないんですよ」
「外交は、譲るためにあるんです!」

本当に北朝鮮がお好きなんですね。


■「次世代のアジア外交を占う」

「憲法改正問題は、どういう結論になるのか。非常に復古的なものを目指している。男女平等を否定しようという動きもあるんですよ!」
それは男女平等の否定ではなく、昨今の異常な「ジェンダー・フリー」思想の是正です。
どこまでも問題を単純化して印象論だけの論旨を展開する手法はさすがアサヒですね。

「最近の風潮は、情緒的にずぎる。つまりナショナリスティックで、エモーショナルなんです。それが合理主義で実利主義とならなければならない。そうなれば國際的になれるんです。中韓との外交を担う若いヒトたちは、それがわかっている」
「実利主義」とは目先の利益を追求することではありません。


■質疑應答

ある意味で愉快きわまる講話でしたので、せっかくの機会ということもあり質問をしてみました。

「2001年の教科書問題では世論が後押ししないことが問題であり、理解が足りないと仰いました。実際、1982年の時には世論も大きく動いています。しかし82年の時はアサヒ新聞の誤報がすべての発端でした。となると、誤報で煽動された世論が正しく、正しい情報で動かない世論が間違っているということになるとおもいます。これを解釈するに、薬師寺先生にとってみれば大衆は馬鹿だということでしょうか」

それに対する回答が、以下です。

「外交問題にしたいのではなく、正しい歴史を理解してほしい」
「ワイドショーみて朝から北朝鮮けしからんと涙流すような世論は悪い世論なんです」
「ワイドショーに振り回されないで新聞読んで勉強してください」


なんだか答えになっていませんが、つまりまとめるとこういうことでしょう。

 │ アサヒ批判は悪い世論!
 │ アサヒ支持が良い世論!
 │ 悪い世論なんか聞こえませんから!
 └──v────────────────
       ∧_∧    
       (-@Д@)  
     ._φ ⊂)  
   /旦/三/ /|  
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
   |          |/

さすがは天下のアサヒの論説委員ということでしょうか。

みずほは、アサヒ新聞を前よりもっと應援していません。

スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

ウソ発見誌たる週刊金曜日より。
「妄言を繰り返す安倍晋三氏。この人は一体、何に酔っているのだろう」
http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol541/hensyutyo
> 中国や北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に関する勇ましい発言のたびに、安倍氏には「問答無用」といった青年将校の雰囲気が強まっていく。懐の深さが微塵も感じられない。この人は一体、何に酔っているのだろう。それとも悪性のウイルスに心を蝕まれ、「情愛」や「やさしさ」を見失ってしまったのか。

もういい、もういいんだよ朝日新聞。
その敢闘精神には敬意を表したいですが、凋落には落涙を禁じえません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/41-b1652c1a

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。