大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【報道】朝日新聞記者の絶賛する朝日新聞批判本

「朝日」ともあろうものが。
「朝日」ともあろうものが。
烏賀陽 弘道
徳間書店 (2005/10/22)

アサヒ記者をやっているみずほのお友達から、この本を是非読むようにと勧められました。
アサヒ批判本は数多く存在していますが、これが最も的確な内容だそうです。
アサヒの問題は、個々の社員が報道者ではなくただの「会社員」になりさがっていることで、ゆえに社会を批判する立場でありながらモラルが欠如してしまっているのだとか。
著者の烏賀陽弘道さんは元アサヒ記者ですので、そうした構造上の問題を組織の内側から描けているということです。
以下、烏賀陽さんのサイトより、同書について。

UGAYA Journal.

 05年10月31日、徳間書店から「『朝日』ともあろうものが。」という本を出します。今年3月の「Jポップの心象風景」(文春新書)、4月に出した「Jポップとは何か~巨大化する音楽産業」に続いて、ぼくにとっては3冊目の本です。
 前二作が日本のポピュラー音楽について分析した本だったのに比べると、今回はずいぶん毛色が違います。ぼくの十七年間の朝日新聞社勤務時代の思い出話をつづった本だからです。
「なぜ自分は記者になろうと思ったのか」という中学・高校のころの話から説き起こし、入社して三重県に赴任し、名古屋やアエラ、ニューヨークでの勤務を経て、最後は40歳で会社を辞めるに至るまでの間に経験したいろいろなできごとを「ぼく」という一人称で語っています。つまりこの本は「烏賀陽弘道という人間が、23歳で朝日新聞社に入社してから、40歳で退社するまでを、本人が語った物語」なのです。
 目次はこんな具合です。

*まえがき 
*ぼくはなぜこの仕事を選んだのか
*みじめでまぬけな新米記者
*パワハラ支局長
*高校野球報道って偏向じゃないの
*記者クラブには不思議がいっぱい
*夕刊は不要どころか有害
*朝日の人材開発は不毛の荒野だった
*ぼくが初めてハイヤーに乗った日
*捏造記事はこんな風につくられる
*上祐へのインタビュー原稿がオウムに渡っていた
*「前例がない」の一言でボツ
*かつて愛した恋人、アエラ
*さようなら。お世話になりました。

 この目次と「『朝日』ともあろうものが。」というタイトルだけを見ると、まるで「朝日新聞社攻撃の本」のように思えてしまうかもしれません。実際に、数あるマスメディアの中で、朝日新聞社ほど批判の対象にされる企業は他にありませんし、そういう朝日批判の論陣を張る人たちやマスメディアがたくさんおられることも承知しています。また実際、今回ぼくが書いた本の中にも、ぼくが見聞きした朝日新聞社についてのネガティブな事象がいくつか出てくるのも確かです。
 そういう誤解を受けやすいことは承知していますので、この場ではっきりお断りしておきます。「『朝日』ともあろうものが。」は朝日バッシング、朝日攻撃の本ではありません。ぼくが、この本を通して、本当に読者のみなさんに考えてほしいと思ったのは、「朝日の病気」ではありません。ほかの新聞社や、通信社、テレビ局を含めた「日本のオールド・メジャーマスコミすべてがかかえている病気」なのです。そして、そこで苦しみ、悩みながら働く記者たちのことなのです。
(そういえば、本の「帯」に「『捏造は当たり前』『偏向は常識』が朝日の社風?!」という文言が並んでいますが、これはぼくが書いた文ではありません。出版社が考えたものです。ちょっと言い過ぎではないかと思い、直してほしい旨を伝えたのですが、「帯は出版社のものですから」という説明で、そのままになりました。ですから、帯の文言はぼくの文責ではないことをお断りしておきます)
 朝日が抱える「病気」は、日本のメジャーマスコミならどこもまず間違いなくかかえている共通の宿痾です。その病歴はすでに長く、全身に転移していて、現場にいたころのぼくは、一体どこから手を付ければこの病気を少しでも快方へ向かわせることができるのか、途方に暮れました。その病巣は化石のように固まっていて、ただのヒラ従業員でしかないぼく一人の手に負えるものではなく、自分なりに、少しでもこの組織を良くしていきたいと願ったぼくは、悪戦苦闘のすえ、ひどい無力感と絶望感に打ちのめされました。
 ところがこれまで、この巨大な「病気」が、現場の記者たちをどれほど苦しめ、悩ませているか、彼らが自らの手で書いたものはほとんどありませんでした。日本のマスメディアに勤務すると、どんな日常生活が待っているのか。どんな価値世界に入ることになるのか。そんな話は、書かれたことがほとんどありませんでした。記者たちが日々どんな環境にいるのか、語られることはほとんどありませんでした。


大本営みずほは、良心を保っているがゆえに苦労している一部のアサヒ記者の皆さんを應援しています。


【関連リンク】
UGAYA Journal.

「朝日」ともあろうものが。
烏賀陽 弘道
徳間書店 (2005/10/22)
おすすめ度の平均: 5
5 朝日の内情は、日本社会、組織の縮図です。
5 大変良い本です。皆さん読んで下さい。
スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

偶然先ほど、千代田線の社内で朝日の広告を瞥見いたしました。

「言葉は
 感情的で、
 残酷で、
 ときに無力だ。
 でも私たちは信じている、
 言葉のチカラを」


…言ってるのがアサヒだけに、なんだか
「俺らがオピニオンすれば大衆は雪崩打って従うさ」
と取れてしまいます…。

更新がないと寂しいです。。

>>ふぁんとむ通さん
それ、みずほも見ました。
これまで散々に大衆を煽ってきた新聞社だけあって変に納得できてしまいます。

>>無名兵士さん
ぁ、ありがとうございます。
なるべくがんばります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/668-7e6e572b

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-07 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。