大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本】最新ロボット技術 車を掴む「援竜」・茶を運ぶ「アシモ」

テムザック“援竜”、新潟県で雪害対策性能テスト

 株式会社テムザックは1日、新潟県長岡市にある長岡技術科学大学で、同社が開発している大型レスキューロボット「T-52援竜(えんりゅう)」の雪害対策実験、性能テストを実施した。
 「T-52援竜」はテムザックが北九州市消防局、独立行政法人消防研究所、京都大学等と開発した大型ロボット。全高約3.5m、幅2.4m、総重量は約5t。
 片方の腕に9自由度を備えた大きな双腕が特徴で、片腕で500kg、両腕で1tのものを持ち上げることができる。
 全身の自由度は22。移動方式はキャタピラで、走行速度は時速3km。油圧で駆動する。動力源は水冷3気筒直噴エンジン。エンジンで発電するため、燃料があるかぎり動き続けることができる。
 当日は、「雪庇(せっぴ)の除去」と、「雪崩による埋没車両からの要救助者を救助する」デモを行なった。雪庇とは崖などで雪が張り出した場所のこと。放置しておくと崩れる危険があるため、崩して除去する必要がある。
(中略)
 たとえば、今回のデモ・実験のためにテムザックは雪を払うための板のようなアタッチメントを作っていたが実際に使ってみるとまったく歯が立たなかったため、通常の爪の腕に戻したのだそうだ。雪害処理の専門家である上村講師によれば、雪庇の処理のためにはむしろ、ノコギリのようなもので雪を羊羹のように切ったほうが良いという。今後、実用までにはさまざまな試行錯誤が続くことになりそうだ。
 なお同大学ではこれから世界に先駆けてロボット安全の規格を提案していくために、社会人大学院生を受け容れて人材育成をはかっていくという。援竜についても「安全」という視点で見直し、アドバイスしていく。
 テムザック営業開発室長の藤田志朗氏は「援竜は開発機。雪との戦いを通して改良していきたい」と述べた。また今後の援竜型のロボットについては、小型化して小回りの利くものにしたり、あるいは大型化してさらにパワーを持たせたりと、多様化していくのではないかと可能性を語った。

660207r1.gif

ホンダ、新型ASIMOを初めて一般公開

 本田技研工業株式会社は、2005年12月に発表した“走る”新型ASIMOを、2月5日に初めて一般公開した。場所は東京都内の同社ショウルーム「ウエルカムプラザ青山」。
 会場ではデモ開始1時間前に座席整理券を配布。休日であったこともあり、大勢の家族連れやロボットファンが、新型ASIMOの走りや飲み物デリバリーのデモを笑顔で見守った。
 デモンストレーションはまず、ウエルカムプラザ常駐の従来型のASIMOが、階段を登るなどのデモを見せたあと、これまでのASIMOの技術発展の歴史をビデオで振り返ることから始まった。そして新型ASIMOが登場し、直線走行、スラローム走行を見せた。
 走行のあとは、光IC通信カードを使った人物認識による受付案内、腕の力覚センサー、ポジションセンサーなどを組み合わせた、飲み物デリバリーサービスのデモンストレーションが披露された。観客のなかから1人の子どもを選び、コンパニオンの女性と一緒にASIMOによる受付案内、PDAによる飲み物の注文、そしてデリバリーと、一連のデモンストレーションが行なわれた。 一連のデモンストレーションのあと、最後に子どもたちと新型ASIMOが「ASIMO体操」を踊った。ASIMO体操は、ツインリンクもてぎ等で行なわれているASIMOのデモで披露されているものだという。なかには不思議そうな顔でASIMOを見つめている子どももいた。ヒューマノイドは子どもの目に、どのように見えているのだろうか。

660207r2.gif

日本のロボットは他國と一線を画した領域に進みつつありますね。
古くは江戸のからくり人形からの系譜、どんどん独自路線を突っ走って欲しいです。

以下は「ロボット戰爭」とか言い出して、日本のロボット技術に追随した氣になっている韓國の報道。
ジャンケンなどというあまりに旧い技能で対抗できたつもりになっているのが滑稽です。

「ヒューボ」対「アシモ」 韓日ロボット戦争の行方は?

 「私たちが『ヒューボ』や『アルバート・ヒューボ』の成果に満足している間に、ホンダはわずか1年でアシモを『歩くロボット』から『走るロボット』にアップグレードさせました」
 韓国型ヒューマノイド・ロボット(人間型ロボット)「ヒューボ」の開発者である呉俊鎬(オ・ジュンホ/52)韓国科学技術院(KAIST)教授が昨年12月13日、日本ホンダが公開した最新型アシモを見て述べた感想だ。呉教授の言葉のように、知能型ロボット作りのトップを行く日本の技術発展は目覚しい。
 日本は全世界の知能型ロボット需要の60%を占めているほか、政府や企業が結束しロボット社会作りに向け躍進している。その後を、米国とドイツが懸命に追いかけている。
 国内の専門家たちは、韓国の知能型ロボットの競争力を100とした場合、日本は121水準とみている。総合能力の面で10年の開きがあるわけだ。2010年まで100対105位まで格差を縮めるのが韓国の当面の目標だ。
 日本のロボットの未来はホンダが作った「アシモ(ASIMO)」に代表される。2000年に公開され、今年で6歳を数えるが、毎年急ピッチで進化を遂げている。2000年当時は120センチだった背丈も、昨年から130センチと大きくなった。
 1歳の頃の歩行速度は毎時1.6キロと“ややのろま”だったが、最新型は時速6キロと速くなった。歩兵の平均行軍速度(時速4キロ)をしのぐ、世界最速のヒューマノイド・ロボットなのだ。2004年に時速3キロだったことを思えば、わずか1年で2倍の進化を遂げたもの。
 アシモは障害物を避け、ジグザグに走る能力も備えている。階段を上り下りしたり、曲線歩行したりすることも可能だ。
 「0.08秒」という短い時間ではあるが、両足が同時に地面を離れ、空中にとどまることができる。歩幅の大きさと方向を自ら調節する能力を備えたためだ。
 誰かに見られると首をかわいらしく回すなど、人間の動きにも反応する。人間の言葉も聞き分ける。50ほどの日本語の質問やあいさつに反応するほか、30あまりの命令を実行に移す。
 ホンダ・コリアのチョン・ジヨンさんは「来年からホンダを訪問する方々の案内は、アシモが引き受ける予定」と話した。
 アシモに対する韓国の切り札は「ヒューボ」。アシモとヒューボは韓日両国の技術発展段階を正確に物語っている。
 KAISTの呉博士チームが開発したヒューボは昨年、釜山APEC首脳会談で初めてお披露目され、人気を呼んだ。アシモより背丈(120センチ)はやや小さく、体重(55キロ)は1キロ重い。
 動きはまだ鈍い方で、歩行速度は時速1.25キロに過ぎない。アシモに比べれば、よちよち歩きの水準だ。歩幅を調節する機能がないため、足を持ち上げる度に決まって32センチずつ動く。
 曲線歩行や階段を上り下りすることもできない。その代わり、5本の指に独立的な関節が搭載され、ジャンケンを可能とする。アシモにはできない動作だ。
 このような観点からすれば、アシモとヒューボは電源、駆動、制御能力の面で似通った水準との評価だ。

 もちろん投入された開発コスト(約40億ウォン)や研究開発期間(3年)を考慮すれば、86年以後、約3000億ウォンが投入されたアシモに比べるのはまだ早い。短期間に収めた成果だからこそ、発展の可能性は無限大といえる。



【関連リンク】
T-52援竜
ASIMO
スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

よそのニュースサイトでも言われてましたが
アシモ公式サイトにジャンケンしてる動画があるんですよね・・・
事実関係確かめて記事書けよ>韓国紙

あ、そうなんですか。
情報ありがとうございます。
確かにジャンケンなんてアシモだったらできなければおかしいですよね。

>国内の専門家たちは、韓国の知能型ロボットの競争力を>100とした場合、日本は121水準とみている。

…そんな生易しいものではないと思いますが。

と言いますか、唐突に
>歩兵の平均行軍速度(時速4キロ)
などという言葉を持ち出さなくても…
あちらの人々の思考は相変わらず殺伐としていますね。

まぁ、勝手の思い込みだけど韓国にもホンダ・コリアって会社あるのですよね?
もしかして・・・技術漏れとかはしてないのですかねぇ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/679-331cd838

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-04 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。