大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓國】ミサイル騒動でなぜか日本を非難しまくり(発言集)

■大統領府

「朝鮮半島の危機を増幅させ軍事大国化の名分に」


■大統領府

「日本の政治指導者たちの傲慢と暴言には強力に対応」


■大統領府

「日本の侵略主義的傾向に警戒せざるを得ない」


■大統領府

「日本は騒ぎ過ぎ」


■大統領府

「北のミサイル、どこの国も標的とせず」


■外交通商部

「韓国は最後まで日本とは行動を共にしない」


■外交通商部

「中国の拒否権行使を期待する」


■政府当局者

「日本はミサイル問題を国内政治的に活用するな」


■政府当局者(発射前)

「日本には北朝鮮のミサイル発射を喜んでいる人もいる」


■朝鮮日報

「韓半島を奴隷状態として支配した日本が、もう一度隣国を火の海に陥れようとする事が、良心ある国家のあるべき姿か」


■大学教授

「もっとも得をしているのはなんといっても日本」


■大学教授

「うそ泣きしようとしている日本に北朝鮮が平手打ちを食わせてやった形」


■大学教授

「ミサイル発射は日本が再武装、軍事大国化、右傾化を推進する好材料」


どうして揃いも揃ってこんなに馬鹿なんでしょうね。

以下、出典です。


青瓦台、日本閣僚の発言に「侵略主義的な性向」

青瓦台(大統領府)は11日、日本の外交安保関係閣僚らが北朝鮮のミサイル基地に対する「先制攻撃の正当性」を言及したことについて、「日本の侵略主義的な性向を示すものとして強く警戒せざるを得ない」と述べた。鄭泰浩(チョン・テホ)報道官が同日午前、李炳浣(イ・ビョンワン)秘書室長主宰の状況点検会議の結果を明らかにした。
 鄭報道官は、過去に日本が朝鮮半島に居住する自国民保護を侵略のきっかけとした歴史的事実に照らし合わせた場合、朝鮮半島と北東アジアの平和を阻害する重大で脅威的な発言と受け止められると批判した。日本の閣僚らが朝鮮半島に対する先制攻撃の可能性と武力行使の正当性を取り上げること自体が深刻な事態だとの見方を示している。また、韓国政府は北朝鮮のミサイル発射を北東アジアの平和と安定を深刻に妨げる挑発的な行為として容認できないとの立場を明らかにしていると触れた上で、「先制攻撃という危険で挑発的な発言で、朝鮮半島の危機を増幅させ軍事大国化の名分にしようとする日本の政治指導者の傲慢と言動に対し強く対応する」と述べた。
 青瓦台がこうした立場表明をした背景については、日本の主だった閣僚が昨日一斉に北朝鮮ミサイル事態に関連し先制攻撃や武力行為といった発言をしたことに対し状況点検会議で話し合いを持った結果、問題が深刻で重大だと判断したためと説明した。



北朝鮮ミサイル:「自衛のための敵地攻撃」韓国政府が非難

 韓国青瓦台(大統領官邸)は11日、北朝鮮のミサイル発射を契機に日本の閣僚などが「自衛のための敵地攻撃」を論じていることを「挑発的な妄言」と非難し、「朝鮮半島の危機をさらに増幅させ、軍事大国化の大義名分にしようという日本の政治指導者たちの傲慢(ごうまん)と暴言には強力に対応していく」と宣言した。
 青瓦台の発表によると、これは同日、大統領秘書室長が主宰した「状況点検会議」での論議内容を、「問題の深刻性と重大性を勘案して」公表したもの。
 発表文は、日本の閣僚らが「朝鮮半島に対する先制攻撃の可能性と武力行使の正当性」を論じるのは「深刻な事態」だと指摘。「かつて日本が朝鮮半島に居留する自国民の保護を侵略の口実にした歴史的事実」に照らせば、これは「朝鮮半島と北東アジアの平和を阻害する重大な威嚇的発言」であり「日本の侵略主義的性向をさらけ出したもの」としている。
 韓国メディアによると、盧武鉉(ノムヒョン)大統領もこの会議の終了前に顔を出し、論議内容について報告を受けた。特に発言はしなかったというが、ニュース専門テレビYTNは、発表には「盧大統領の意志が込められている」と報じた。



「日本の侵略主義的傾向に警戒せざるを得ない」韓国

 北朝鮮のミサイル発射に関して、日本側で「先制攻撃」といった言葉が出ている点について、韓国の大統領府は「日本の侵略主義の傾向に警戒せざるを得ない」と非難しました。
 これは、韓国・大統領府の鄭泰浩(チョン・テホ)報道官が、政府関係者による定例会議を受けて明らかにしたものです。会議では、「朝鮮半島に対する先制攻撃に言及すること自体が深刻なことだ」としたうえで、「侵略主義の方向性を示したもので、警戒せざるを得ない」と日本側を強く非難、さらに、「日本の政治指導者のごう慢に強く対応していく」としています。大統領府は、すでにホームページ上で、ミサイル問題に対する日本側の対応を「大騒ぎしすぎ」と不信感を表明していました。
 この韓国政府の反応に、額賀防衛庁官は、日本は「憲法で戦争はしない枠組みを守ってきた」として、懸念には値しないという考えを示しました。
 額賀防衛庁長官:「戦後60年、自由に徹し、平和を守ってきたという実績を考えて頂ければ、よく理解してくれると思っている」
 額賀長官は、また、「他国からの攻撃が防ぎようのない場合に、相手基地を攻撃することもやむを得ないという法的解釈もある」と述べて、自衛権の範囲内だという認識を重ねて示しました。一方で、政府・与党内から慎重論が出ていることを受けて、「与党内で議論してはどうかということだ」と述べ、「あくまでも問題提起だ」という考えを強調しました。



韓国「日本は騒ぎ過ぎ」 大統領官邸が声明

 【ソウル9日共同】韓国青瓦台(大統領官邸)は9日、北朝鮮のミサイル発射問題に関する声明を発表、「無理に日本のように未明から大騒ぎする必要はない」と述べた。声明は盧武鉉政権が同問題で積極的な対応を取っていないとの国内からの批判に反論したものだが、日韓の姿勢の違いが浮き彫りになったことで、今後の連携に影響が出る可能性もある。
 また青瓦台の宋旻淳・統一外交安保政策室長は同日、聯合ニュースに、日米などが国連安全保障理事会に提出した制裁決議案の効果に疑問を呈し、制裁自体にも批判的な見方を示した。
 青瓦台の声明は、韓国政府の「落ち着いた」対応は、国民を不安にさせないようにとの大統領の意思によるもの、と説明。過去に独裁政権が南北関係を緊張させ政治的に利用してきた歴史から抜け出さねばならないと訴え、「(ミサイル発射は)政治的な事件にすぎず、安保上の非常事態に至るものではない」と主張した。
 その上で、朝鮮半島の緊張を高めることは問題解決につながらないと強調。「大騒ぎで国民を不安にさせてはならず、大きな声を上げずに少しずつ対応している」と、日本政府との対応の違いを取り上げて韓国政府の方針を説明している。
 一方、宋室長は制裁決議案に「ミサイル計画を食い止める効果があるのか、判断が難しい」と話し、外交努力を強めるべきだとの考えを強調。韓国は現在安保理メンバーではなく採決には参加できないが、制裁決議案をめぐり日米との摩擦が顕在化する可能性もある。



韓国大統領府、ミサイルの軍事的脅威を無視

 大統領府は9日、大統領府ホームページに「弘報首席室」名義で、「(北朝鮮のミサイルは)どこの国も標的とせず」という文を掲載した。
 大統領府はこの文で「テポドン発射の可能性は周知の事実だったので、(韓国)国防当局はいかなる非常態勢も発令しなかったし、韓国以外の他の国も非常事態を発令していない」とも書いている。
 さらに「誰かが政治的な理由でこのことを非常事態に仕立てようとしても、それは政治的事件にすぎず、安保的レベルの非常事態にすることはできない」としている。大統領府は「ゆっくり対応することにした。これは大統領の決定だ」と伝えた。
 これは「北朝鮮のミサイル発射には、韓国はもちろん、米国や日本を攻撃しようとの意図はなく、北朝鮮が軍事的目的以外の目標を達成するためにしたこと」という大統領府の判断を強調するためのものとみられる。また、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が北朝鮮の核保有に関し、「北朝鮮の主張にも一理ある」と発言した2004年11月のいわゆる「ロサンゼルス発言」ともほぼ同じ認識を示したものと解釈される。北朝鮮はミサイル試射について、主権国家の権利・自衛的措置などの主張を展開している。
 しかし、これは北朝鮮のミサイルの軍事的脅威自体を完全に無視する認識で、批判が予想される。米国は、長距離弾道ミサイルのテポドン2号については米国を狙ったものと考えており、日本はノドンミサイルの射程圏に含まれていることに敏感になっている。
 この文は、大統領府の李百万(イ・ベクマン)弘報首席が書いたといわれ、盧大統領ら大統領府関係者の基本的な認識を代弁しているものとみられる。



【ミサイル】「韓国は最後まで日本とは行動を共にしない」


 韓国外交通商部の秋圭昊(チュ・ギュホ)スポークスマンの談話を伝えた10日付のインターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)紙の報道内容が論議を呼ぶものとみられている。
 IHT の報道によると秋スポークスマンは「韓国は最後まで日本とは行動を共にしない」とし、「われわれは(日本が主導している国連の対北朝鮮決議案に対し)中国が拒否権を行使してくれることを期待する」と話したという。IHTはまた、秋スポークスマンが韓国政府の対北朝鮮制裁に反対するという意向を明らかにしたとしている。
 秋スポークスマンのそうした発言が事実だとすれば、米日とは路線を共にできないとの立場を韓国政府が公式に認めたことになる。韓国政府はこれまで、対北朝鮮決議案に関する立場を明らかにしないできた。
 しかし秋スポークスマンは「記者と通話したのは事実だが、制裁に反対するとか、中国の拒否権を期待するといった話はしていない」と否認した。



韓国が日本に「一方的な決議案推進は望ましくない」

北朝鮮のミサイル発射を糾弾する国連安全保障理事会の決議案採択問題と関連し、韓国政府が日本政府に「慎重な行動」を促す考えを伝えた。外交通商部当局者が10日、北朝鮮のミサイル発射は北東アジアの地域情勢を害する挑発行為という点から、安保理でこれを非難し再発防止に努力することは評価するとした上で、「北朝鮮へのメッセージは段階的に進めるべきで、あまりに一方的に決議案を推進することは望ましくないという韓国政府の立場を外交ルートを通じて日本側に伝えた」と明らかにした。
 これは、日本が進めている決議案が、安保理理事国間の意見衝突により採択できないとの判断から、安保理議長声明など他の方法で北朝鮮にメッセージを伝えることを勧告したものとみられる。
 別の政府当局者は「日本国内で一部高官らが北朝鮮のミサイル問題を国内政治的に活用するような行動をしたり、先制攻撃論が出るなど外交的解決の原則を否定するような言動があることも望ましくないという考えを日本側に伝えた」と明らかにしている。



韓国は強い警告発せず

 北朝鮮が発射準備を進めている「テポドン2号」について韓国政府は「軍事用ミサイルか人工衛星か、現時点では不明」との立場で、北朝鮮に対し強い警告を発していない。国連安保理への付託や経済制裁など強硬措置を示唆して発射を牽制(けんせい)する日米両国の緊密な連携とは際立った違いだ。核問題でかろうじて保たれていた日米韓の協調は「テポドン対応」で揺らいでいる。
 韓国政府は20日、李鍾●(イジョンソク)・統一相、与党ウリ党幹部らが出席した対策会議で、発射台のミサイルが軍事用かどうかは不確定で「こうした分析は米韓でほぼ一致している」(政府当局者)などと報告した。
 韓国政府は同盟関係から米国の衛星情報などを共有しているとみられるが、「発射が迫っているというより、引き続き監視の対象」との分析で、政権の一部からは「日米の強硬派は北朝鮮のミサイル発射を(対北強硬策発動の口実にできると)喜んでいる人もいる」といった声さえ出ている。
 テポドン発射準備は5月初旬に探知された。韓国政府は「複数の機会に懸念を表明、外交努力を続けている」とするが、強い警告は一度も発していない。それどころか、青瓦台(大統領府)は非公式ながら、テポドン発射でも「開城工業団地」や「金剛山観光」の経済協力は「影響は受けない」との立場を示し、保守系メディアから「金正日総書記はほほえんでいる」(17日付朝鮮日報コラム)「大統領も大臣も口をつぐんでいるのは(南北)首脳会談のためか」(20日付中央日報社説)などの批判を浴びている。
 発射強行は1999年に米朝間で合意されたモラトリアム(発射凍結)宣言や2002年の日朝平壌宣言に違反するが、韓国内には「ミサイル開発は自主権」とする北朝鮮の主張への同調論もある。また韓国では、反米ムードや「竹島問題」での反日路線も影響し、日米の対北強硬論に警戒感さえ感じられる。



【社説】国家としての良心を失った日本の先制攻撃論

 日本の安倍官房長官は10日の記者会見で「ミサイル等の基地をたたくことも法律上の問題としては自衛権の範囲内として可能との見解がある。日本国民と国家を守るために何をすべきかという観点から、つねに検討研究を行うことは必要ではないか」と話した。
 額賀防衛庁長官も9日、「独立国家として一定枠組み内で、最低限のものを持つという考え方は当然だ」とし、麻生外相も「(核が)ミサイルにくっついて日本に向けられているのであれば、被害を受けるまで何もしないわけにいかない」とした。
 3人の発言は、ともに北朝鮮のミサイル基地への先制攻撃を検討するという意味だ。
 今回の北朝鮮ミサイル発射に先立ち米国のペリー前国防長官が北朝鮮ミサイル基地の先制攻撃を主張し、ミサイル発射後にはワシントンポスト紙がペリー長官の主張を一つの選択肢として検討すべきという社説を掲載した。日本はこうした米国の一部から出ている先制攻撃論に相乗りしようという考えのようだ。
 先制攻撃のシナリオが実行に移されれば、韓半島(朝鮮半島)は文字通り「火の海」となる。数百万人の韓国・北朝鮮住民が命を落し、血を流すことになり、韓国民が血と汗と涙で建設した世界10位の経済国家も灰と化してしまうことだろう。
 仮に北朝鮮ではなく、日本の北海道を占拠した勢力が核やミサイルを保有したとしても、日本は先制攻撃を持ち出すだろうか。その勢力が先制攻撃に対抗し、数千基の長射程砲やミサイル、核で報復攻撃を行い、数千万人の日本国民が死傷し、世界第2の経済大国が灰になるとしても、日本の政治家らは思い切りよく先制攻撃論を持ち出すことができるだろうか。
 日本はわずか約100年前に韓半島を戦場化し、中国やロシアと戦争を行い、韓半島を「奴隷状態」下に置いて支配した罪深い国だ。
 その日本が、米国の背中に乗っかって声高に先制攻撃を叫び、もう一度隣国を火の海に陥れようとすることが、いったいあってよいものだろうか。また、それが良心ある国家のあるべき姿と言えるだろうか。
 日本は韓半島の分断と北朝鮮という国の誕生そのものが、植民支配という日本による罪業の負の遺産であるという事実を忘れたのだろうか。日本がこの地を侵略していなければ、あるいは日本が第2次世界大戦で早期に降伏しさえしていれば、北朝鮮という国は誕生していなかっただろう。
 韓民族にそうした重い罪業を犯した日本だからこそ、たとえ米国が先制攻撃計画を打ち出しても、「それだけは避けなければいけない」と引き留め、代案を示すべきであり、それが人倫に沿った国のあり方ではないだろうか。



【ミサイル発射】「最も得をしたのは日本」

日本の「先制攻撃論」の背景とは(上)

 北朝鮮がミサイルを発射して以来、日本は待ってましたとばかりに対北朝鮮制裁の先頭に立っている。
 ミサイルが発射された5日の午後に、北朝鮮の万景峰(マンギョンボン)92号の6カ月入港禁止を含む9項目の対北朝鮮制裁措置を発表したのに続き、国連安保理で対北朝鮮制裁案の提出および採択を主導している。
 なかでも安倍晋三官房長官は10日の記者会見で「ミサイル等の基地をたたくことも法律上の問題としては自衛権の範囲内として可能との見解がある。日本国民と国家を守るために何をすべきかという観点から、つねに検討し研究を行っていくことが必要ではないか」とし、北朝鮮ミサイル基地に対する先制攻撃の可能性まで取り上げている。

◆ミサイル発射でもっとも得をしたのは日本? 
 ホ・ナムソン国防大教授は「北朝鮮がミサイルを発射したことでもっとも得をしているのはなんといっても日本だろう」と話した。ホ教授は「1998年のテポドン1号発射など北朝鮮による挑発や威嚇があるたびに、日本は偵察衛星の発射、米国との同盟強化などのチャンスとして利用してきた」とし、「北朝鮮はこうした問題を起こすことで毎回日本を助けているようなものだ」と話した。
 高有煥(コ・ユファン)東国大教授も「例えて言うと、うそ泣きしようとしている日本に北朝鮮が平手打ちを食わせてやった形」とするとともに「日本が『普通の国家』への変身、軍事大国化への口実を探していたところに、タイミングよく北朝鮮がミサイルを発射し、こうした動きに正当性を与えてしまう形となった」と話した。
 金根植(キム・グンシク)慶南大教授は「北朝鮮によるミサイル発射は米国を意識したものだったが、米国を狙ったテポドン2号は失敗し、日本を射程圏に収めるノドンミサイルは成功した」とし、「ミサイル発射は日本が再武装、軍事大国化、右傾化を推進する好材料として作用した」と話した。
 しかし日本の軍備拡張は既定路線であり、北朝鮮のミサイル発射が必ずしも問題の本質とは言えないとの指摘もある。尹敏(ユン・ドクミン)外交安保研究院教授は「普通の国家への変身はあくまでも日本が以前から戦略的に推進してきたもので、何も突如こうした動きを触発したというわけではない」と話した。



【関連リンク】
「日本、大騒ぎしすぎ」の韓国側発言に、「日本の危機管理的対応、当然」と安倍氏
有力紙、一斉に「日本大騒ぎ」の大統領官邸を批判
スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

結局日本だから批判したいだけ。
現に日本と同様に制裁決議を提出しようとしていた
アメリカには特に何も言ってないようだしね。

韓国も

一緒に制裁しようか?

日本人が羊から狼に変じるのは素早いぞ。

韓国はホントに北と心中するつもりか?

まあ、その方が個人的にはうれしいが・・

ただ、ミサイル発射で日本が一気に防衛問題が進んだのは真実ですよね
まぁ完全なる脅威が目の前に来るまで、それらから目を背けてたのはバカですけど…

こういう考え方からして、韓国も国際社会に存在してはいけない国
北朝鮮共々「国連統治の国」にして、この地域の人間を断種しなければ…
こういう精神構造を持った国と言うのは、後世に残してはいけませんからw

安いという理由だけでこんな国に工場を移したり、安易に
技術を渡している人の気がしれない

こうして並べられると、いかに酷いかわかりますね。
世界中が注目してるし、いくらなんでももうちょっと空気読んだほうがいいと思うんですけど…。
もういいかげん北朝鮮の一味ということで対処したくなりますな>韓国
現実にはそうはいかないので、せめて次期政権に期待というところですか。
まず99.9%無理でしょうけど。

 所詮、南北朝鮮は敵なわけですねぇ。
心中してくれないかな?それか日本に迷惑かけずに統一して、日本をほって置いてくれ。

南北朝鮮と戦争か…。どれくらいで終わるかな?

とりあえず空気が読めない将軍様がソウルと北京にイッパツw

でも日本に擦り寄ってくるよりはマシかなぁとw

これを本気で言ってんだったら本気で救いようがないですね。

朝鮮人の自滅もいとわない同胞意識にだけは感服いたします。

何で彼らはここぞというときにあらぬ方向に精力を傾けるのでしょうなぁ。毎回。

さっさと統一すればいいのに。誰も止めないから。

 朝鮮民族は既に核所有。
 同胞には使用しない。
 北のミサイル、核非難より日本非難。
 悪の北でも、同胞である。
 今回の事件ではっきりしたと思う。
 朝鮮民族の敵は日本である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/791-fadd1832

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-07 | »
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。