大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓國】反日映画『韓半島』が公開されたので関係者の発言をまとめました(追記)

反日映画『韓半島』、公開5日で163万人動員

 韓国型ブロックバスター『韓半島(原題)』が、公開5日目にして全国で160万人を突破した。
 『韓半島』(監督:カン・ウソク、製作:KnJエンターテインメント)の配給を担当しているCJエンターテインメントは18日、「今月13日に、ソウル121スクリーン、全国520スクリーンで公開された『韓半島』は、17日までで、全国観客数163万6000余人を動員した」と明かした。
 また、「この記録は、全国的に集中豪雨に見舞われている中、多くの観客が劇場を訪れた証拠」、「この勢いなら、今週末には200万人を軽く越えられるだろう」と伝えた。
 一方、15日に豪雨の中、大邱(テグ)地域を舞台挨拶に回った、チョ・ジェヒョン、チャ・インピョ、アン・ソンギ、ムン・ソングン等、『韓半島』キャストは、釜山(プサン)地域を回る等、プロモーションをさらに展開していく計画だ。 


「抗日」描く映画が首位 韓国、愛国心強調と批判も

 朝鮮半島への影響力拡大を図る日本と、韓国政府の抵抗と葛藤を描く韓国映画「韓半島」が韓国で13日の公開から17日までに164万人の観客を動員、11週間ぶりに国産映画として興行成績で首位に立った。一方で「愛国心を強調し過ぎだ」との声もあり、韓国内で論議を呼んでいる。
 映画は、北朝鮮と統一を約束し、南北連結鉄道の開通を目指す韓国に対し、南北主導の統一を警戒する日本が約100年前に大韓帝国と交わした条約を盾に鉄道の所有権を主張、韓国に圧力をかけるという筋書き。
 保守系紙の朝鮮日報が「誤解を受けるのが仕方ないほど『克日(日本に勝つ)』と『愛国』を叫んでいる」と表現するなど、違和感を指摘する声も出ている。


この映画にどれだけ熱狂するかに韓國人の「民度」が示されることになりそうです。
内容についてはもう指摘するまでもないので、関係者の発言のまとめです。


■カン・ウソク監督

「日本が嫌いだから反日映画にした」
「日本を映画の中でぎゃふんと言わせたかった」
「善悪をはっきりさせた」
「高宗毒殺説はやはり事実」
「なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか」
「現実の世界で傷つけられたプライドを、『韓半島』を通じて取り戻す」



■チャ・インピョ(主演俳優)

「日本は南北統一に反対している」



■韓國國会文化芸術研究会

「南北統一と韓日歴史問題などを扱った点から意義ある作品」



■韓國國防省・韓國外交通商部

「映画はフィクションなので撮影協力が外交的に影響しない」



■京城市民

「こんなことが起きればいいなと思いました」



■観客

「日本人もこの映画を見て、韓国との関係を考えてほしい」
「痛快だった」



■「最も痛快なシーン」に選ばれた大統領の台詞

「日本を世界の法廷に立たせる」



以下、出展です。

『韓半島』の監督に聞く「観客のレベルを低く見すぎでは?」[07/02]

 カン・ウソク監督は「偏狭な民族主義者」なのか、ただの「商業映画の監督」なのか
 カン・ウソク監督の15作目の映画『韓半島』が遂にベールを脱いだ。「興行勝負師」と呼ばれるカン監督が製作コスト96億ウォン(約11億6000万円)を注いだこの話題作は、ふたを開けてみると激しい非難を呼びそうな予感だ。非難の核心は「民族主義の商業化」だ。
 『韓半島』は統一を前提とした南北縦断鉄道・京義線開通に日本が「絶対不可」を宣言することから始まる。100年前の大韓帝国との条約文を根拠に、京義線に対する全権利を主張したもの。これにチョ・ジェヒョン演じる熱血歴史学者チェ・ミンジェは「文書に押された王印は偽物だ」と主張、大統領(アン・ソンギ)の支援で真の王印探しを始める。
 『韓半島』はどう良く解釈しようとしても誤解されるのは仕方ないほど、始終一貫して「克日(日本に打ち勝つこと)」と「愛国」を叫んでいる。 明成皇后(閔妃)暗殺・高宗毒殺・日本の自衛隊による武力示威を意図に取り上げ、現実的な妥協を主張する首相(ムン・ソングン)やサンヒョン(チャ・インピョ)を責め立てる。26日、試写会終了後にカン監督に会った。監督の第一声は「この作品、どれだけ槍玉に上げられるだろう。果ては“現政権に迎合している”という人もいるし…。まったく」だった。

―『韓半島』の見方に反対すれば逆賊扱いされそうなムードだが?  
 「逆賊なんて。しかし偏狭な国粋主義者と非難されても言うことは言うつもりだ」

―「民族主義の商業化」という指摘に同意する? 
 「語感に抵抗感がある。もちろん、この映画は民族主義を全面的に支持する。しかし私は商業映画を作る監督だ。私が主張したいことのためにアクションやスペクタクルなど商業的な要素を盛り込んだということは誇りを持って言える」

―そういった部分だけではない。統一の現実的な困難さは省略され、日本の軍国主義は誇張されている。理性が必要な部分まで感性でアプローチしたのではないか? 
 「はっきり言おう。『韓半島』は商業映画だ。バランスよく双方の立場を反映したとすれば、これは商業映画としてはゼロだ。金辰明(キム・ジンミョン)氏の小説『ムクゲの花が咲きました』には核兵器まで登場する。黒か白か、善悪がはっきりしていなければ観客は居眠りするだろう。より多くの観客から支持されるため選択した方法だ」

―観客のレベルをあまりにも低く見ているのではないか。理想主義者の大統領と現実主義者の首相が登場するが、監督は9対1の割合で大統領の言い分を聞き入れたようだ。実際には「民族主義の商業化」よりも、単なる善悪の対立や奥深さがない登場人物のほうに根源的な問題があるように思えるが?
 「私は7対3くらいだと思ったが(笑い)。正直言って、むしろ最近は仲間ウケを狙った映画が多いことのほうが心配だ。危険だ。だったら論文でも書いたほうがいい。ならばなぜ商業映画を作るのか」

―歴史的事実をもとに主張を導き出したのではなく、主張したいことに合わせて事実を添えたという指摘もあるが? 
 「同意できない。明成皇后暗殺はもちろん、乙巳五賊(韓国の外交権が日本に接収された乙巳条約=第2次日韓協約で、これに同意した韓国政府の5人)が高宗の臨終を見守ったという記録を見ると、高宗毒殺説はやはり事実だと思う。マッカーサーが日本から王印を受け取り返したが、韓国戦争(朝鮮戦争)中に行方が分からなくなったというのも事実だ。それに基づいて王印を探し出すという設定をフィクションに盛り込んだ」

―現政権に迎合しているという主張については? 
 「特定集団の美化、歩調を合わせている…こんな話が出るだろうと予感していた。しかしシナリオを書いたのは2年前だ。大統領の独島(日本名竹島)発言や、排他的経済水域(EEZ)論議が出る前だ。『公共の敵2』のときは検察美化論争が起きたが、今回も支離滅裂な話が飛び出したね。まったく違う」

―少しムードを変えよう。セットだけで20億ウォン(約2億4000万円)かかったと聞いた。内容に自信がないから映像の見栄えで勝負しようと思ったというジョークもあったが? 
 「そんな冗談、誰が言ったんだ?(笑い) 私の映画で初めて美術に念を入れたのは事実。1億ウォン(約1200万円)以上かけた慶尚北道安東の河回村セットは、たった一日半、撮影に使っただけで取り壊さなければならなかった。王印発掘シーンのためだ。国家情報院状況室のセットも2億ウォン(約2400万円)かかった。絶対に必要なシーンだったから、仕方なかった」

 ―事前に600スクリーン押さえたという話もある。予想観客動員数は?
 「『スーパーマンリターンズ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』など直前に公開される映画の興行成績を見なければ何ともいえないが、昨冬の『タイフーン』の数字(530スクリーン)は越えないだろう。それ以上は実益がない。500万人くらいと予想している。300万人が楽しんでくれれば、200万人はあなたの主張のように不満に思うかもしれない。また、こうした論争に火がつけば、どうなるか分からないし。妻は結婚してから私が作った映画の中で一番おもしろいと言っていた。ちなみに、彼女はごく普通の冷静な観客だ。そして私は冷静な商業映画の監督なのだ」



カン・ウソク監督作品「韓半島」、国会で試写会[07/09]

 カン・ウソク監督の新作「韓半島(原題)」が劇場公開1日前の12日午後、国会の大会議室で試写会を開く。主催の国会文化芸術研究会が9日、明らかにした。同作品が南北統一と韓日歴史問題などを扱った点から意義ある作品と判断されたため。
 試写会には国会議員、国会職員、国民の誰もが参加可能。主催側は現在、カン監督と主演のチョ・ジェヒョンさん、チャ・インピョさんの参加も交渉中だ。



韓国で日本と韓国が武力衝突寸前までいくというストーリーの映画が封切られる[07/14]

竹島や北朝鮮への対応などをめぐって、日韓関係が悪化する中、韓国では13日、日本と韓国が武力衝突寸前までいくというストーリーの映画「韓半島」が封切られ、人気を呼んでいる。
日本と韓国が衝突寸前の事態になる様子を描いた映画「韓半島」。
日韓関係が悪化する中での上映となったが、韓国国民の圧倒的な人気を誇っている。
この映画は、韓国と北朝鮮を結ぶ鉄道の開通をめぐって、日本が1910年の条約を根拠に鉄道の権利を主張し、日韓が武力衝突寸前までいくというストーリー。
康祐碩(カン・ウソク)監督は「将来、こんなことがあるかもと仮想ドラマとしてつくってみた」と、監督のコメントも現実離れしていた。
前売り券の発売枚数は、圧倒的な1位で、現在の日韓関係についての韓国民の関心の高さがうかがえる。
ソウル市民は「日本人が見たら、気持ち悪くなるでしょう。でも映画は映画。わたしは、こんなことが起きればいいなとは思いましたけどね」、「歴史的な面で、現実味がないところがある」などと語った。
映画を見た多くの人は、「日本人もこの映画を見て、韓国との関係を考えてほしい」と話していたが、日本人が理解できるのかは大いに疑問で、認識のずれは、今の日韓関係をよく表しているともいえる。



韓国映画-チャ・インピョ 「日本は南北統一に反対していると思う」[07/14]

「映画『韓半島』の設定のように、日本は南北の統一を反対していると思いますか?」
その瞬間、チャ・インピョは「歴史的にも地政学的にも、韓半島(朝鮮半島)は、様々な国と利害関係で縛られているので、そういう風にも考えられると思う。それでも、韓半島の統一は、我々の手でやるべきことは明らかだ」と確信に満ちた口調で答えた。読売新聞記者との質疑応答でのことだった。
去る2日、日本のホテルで行われた日本メディアとの記者会見に参席したチャ・インピョ。70人余りの記者たちは最新作『韓半島』に対し、高い関心を示した。
この日、NHK記者の「映画『韓半島』出演の背景が気になる」という、『韓半島』関連の質問に、「大韓民国の俳優の中でこの台本を見て出演を拒む俳優はいないはず」と口を開いたチャ・インピョ。
「個人的に、僕の人生の話頭は南北統一で、1人の親として、僕の子供たちに祖国統一の未来を譲りたい」と答え、現地記者たちの視線を捕らえた。
また出演作中、最も印象深かった作品を尋ねる質問にも、映画『韓半島』と答え、一貫した姿を見せた。
今回のチャ・インピョの日本訪問は、ファンたちの招待によって実現したもの。映画『韓半島』は日本との政治情勢を描いており、周囲の関係者を一瞬、戸惑わせたことも事実。
しかし、チャ・インピョの確信に満ちた答えに、一部記者たちは会見直後、チャ・インピョに「人生の話頭が統一という言葉に、大きな感銘を受けた」「来週公開されたら、韓国を訪問して映画を観て、カン・ウソク監督にインタビューを行いたい」と、関心を表したという。
チャ・インピョは「映画『韓半島』の話に、自分も感化された部分が多いので、あえて避ける理由も、融通を利かせる理由もなかった」「すでに多くの人たちが映画『韓半島』を知っていたし、大勢の人たちがポスターまで入手して、サインを要求してきて、とても驚いた」と、日本訪問の感想を語っている。



『韓半島』一般試写後 応援熱風!“1000万人興行予感!”

 メディア・配給試写会を通じて初めて公開された後、連日話題を呼んでいる韓国映画初の“韓半島プロジェクト”映画『韓半島』(監督:カン・ウソク/制作:KnJエンターテイメント)が、本格的な一般試写会を行い、観客の大きな応援熱風の中、1000万人観客動員の興行を予告している。
 特に、注目すべき点として映画『韓半島』試写会場の反応の中で、10代後半~20代前半の若い年齢層と女性客の満足度が高いというもので、これは去る2003年韓国映画初の1000万観客時代を切り開いた『シルミド』の事例と似ている。
 今回の『韓半島』は10代、20代の観客と、女性客の満足度が平均4.3(5点満点基準)を記録し、推薦度は満足度を上回る4.6(5点満点基準)以上を記録、全国民が必ず見るべき映画として高い関心と支持を受けている。
 また、映画『韓半島』の一般試写会場は、どの試写会よりも高い参席率と熱い関心で、“韓半島熱風”と実感させた。初の一般試写会に訪れた観客たちが、映画『韓半島』に対する熱い視線を集中させたのは、“敏感な韓日関係”を扱った点というもの。
 これは最近、独島(竹島)問題などで再び持ち上がっている韓日関係により、さらに敏感になった現実を反映するものでもある。また、映画『韓半島』で、最も痛快なシーンとして「日本を世界の法廷に立たせる」という、大統領の意志を見せるシーンが1位に挙げられ、実際にこのような大統領が出たら良いという意見が全体の75%以上を占め、若い年齢層の違った期待感が表われたりもした。
 一方、映画『韓半島』は7月5日までに、全国2000人を対象にした全国評価団試写会を含め、総1万人が共にする一般試写会を行う予定で、本格公開に先立ち“女性”及び世代が共にする“世代共感”試写会など、様々なコンセプトで各界各層の反響を呼び起こす予定だ。



カン・ウソク監督「なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか」

 「(触れるものすべてを金に変えるというギリシャ神話の)ミダスの手」といわれるカン・ウソク監督は、やはり天性の勝負師だ。消えた国印をめぐる事件を描いた映画『韓半島』について一部の日本メディアが批判的な見方を示しているが、これに反発する広告で真っ向から勝負を挑むという。
 公開以来、紙面をにぎわせている『韓半島』の広告は、日の丸を背景に立っている映画に登場する日本の官僚たちが頭を下げて謝罪しているものだ。かなり挑発的な広告コンセプトだが、ここからもう一歩進んで『韓半島』に関する一部の日本メディアの批判的な報道を意識した新たな広告を作成することも決めた。
 シネマサービス関係者は「“なぜ日本は『韓半島』を恐れるのか”というテーマで試案を作成している。来週から紙面で公開する予定」と話している。
 今月13日に公開された『韓半島』は、18日までに180万人以上を動員、7月の映画街に旋風を巻き起こしている。試写会直後は「センチメンタルな民族主義」「単なる勧善懲悪もの」との非難もあったが、カン・ウソク監督特有のストレートな表現で観客は「痛快だった」と評するなど、興行のロングランが予想されている。
 これに関しカン・ウソク監督は「最近、ある知人がソウルのメガボックスで『韓半島』を見てから、興奮して電話をくれた。“日本を世界の法廷に立たせる”など、民族主義者役のアン・ソンギの名セリフに痛快な思いを感じたそうだ」と話す。「10代後半から20代の観客が『韓半島』に熱狂している。現実も映画のようになるべき、と考えているからではないか」「現実の世界で傷つけられたプライドを、『韓半島』を通じて取り戻すという間接体験を味わう観客たちが、鬱憤(うっぷん)をはらせる場を提供したから」と成功の原因を分析している。
 一方、共同通信は18日、「日本と韓国政府の葛藤を描いた作品」と『韓半島』を評価。時事通信も「日本と韓国の対立を描いた映画が興行成績トップとなった」と報道するなど、複雑な心中を伝えている。



【関連記事】
【韓國】『韓半島』監督「日本が嫌いだから反日映画にした」
【韓國】國防省、映画『韓半島』で自衛隊との海戰場面に撮影協力
【韓國】反日映画の新作が次々と製作決定

【関連リンク】
<コラム>映画『韓半島』に韓半島はない
【緯度経度】まるで日本が敵かのよう

【参考文献】
ムクゲノ花ガ咲キマシタ〈上〉
金 辰明 Kim Jin Myung 方 千秋
徳間書店 (1994/08)
ムクゲノ花ガ咲キマシタ〈下〉
金 辰明 Kim Jin Myung 方 千秋
徳間書店 (1994/08)
スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

少なくとも

南北統一を邪魔する意味などありませんが?

ある種の現実逃避みたいなものを感じるのは私だけか…?

現実ではなく妄想の方を信奉してしまっては
既にして狂人だと思うのですが・・・。

>■観客
>「日本人もこの映画を見て、韓国との関係を考えてほしい」

これには賛成しますね。
考えそして関係を絶つ日本人が増えて欲しい

> ■チャ・インピョ(主演俳優)
> 「日本は南北統一に反対している」
よく知ってるな。
統一手前で北朝鮮が無政府状態になると難民出るし、統一後韓国政府が破産する時には金を恵んでやらないといけなくなるからな。
今のままの方が安上がりなんだよ。

> ■観客
> 「日本人もこの映画を見て、韓国との関係を考えてほしい」
うん。忠告ありがとう。よく考えるよ。
実はもう、君たちと友人づきあいするの止めようと思ってたんだ。
これで韓国を切るのに踏ん切りがついたよw

まさかこんな糞映画を売り込みにくるなよ、馬姦国。
アホTV局も放送するなよ。
切実に願う。
大和人は大本営を応援しています。

こういう映画見て熱狂できる韓国の方々って羨ましいなあと思う反面、見終わって我に返って空しくなったりしないんだろうかと余計な心配をしてしまいます。

>我に返って空しくなったりしないんだろうかと
その辺りは幸せ回路が補完してくれますのでご心配なくw

今に始まった事ではないですからね・・・
”ムクゲの花が咲きました”なんてスゲー話しだし・・・

南北統一は「是が非」にでも行って頂きたい・・・さすれば経済的に E○D(w
まぁ、その際は色んな意味で「援助」しますので安心して統一して下さいw
後、
>映画はフィクションなので撮影協力が外交的に影響しない
この言葉を忘れないで頂きたいですね^^

 下らな過ぎて論評の仕様がない。反日映画を日本人に見てほしいという意味が不明。

まぁ所詮フィクションなわけだけど、そこに明らかに別の意図が込められてるからねぇ
てか離散家族という名の拉致被害者とあう会合すっぽかされてるけど、そんな国と一緒になりたいのかw

苦笑してしまいそうな内容なのが、
観てもいないのに分かります

仲間内で酒を飲みながら観ると…
別の意味で面白いかもしれないw

これが噂の「ウリナラファンタジー」ですか

是非日本公開して、マスコミの捏造韓流に踊らされてるような人達に、かの国の真実を思い知って欲しい気もします。

なんか、こういうのを見ると発展途上国を下手に支援しすぎて甘やかすのが良くない事だと、変に財布に余裕があるとおかしなことばかりすると思わされますね。

「日本を世界の法廷に立たせる」
ここには賛成です!
これに一番感銘を受けたのなら、
領土問題(竹島)、歴史問題(併合等)で、世論として韓国政府に、国際司法裁判所に出るように働きかけてください
日本は何年も前から準備はできています(笑)

韓流映画のブームは去った。

今年のカンヌでは、日本のバイヤーによる韓流映画の買い付けが激減しており、日本への輸出低下が韓国映画業界に深刻な影響を及ぼしています。
(韓国政府御用新聞のハンギョレ新聞の記事です。)
http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_entertainment/143122.html

こんな時にこんな映画を作るとは、まあ困ったものですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/807-4e7f7ba5

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。