大本営

バーチャルネット大本営・みずほ14歳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓國軍】初の「上陸訓練」で上陸能力の欠如が露呈される

【コラム】これでも「師団級上陸訓練」と言えるのか

 「参加する兵力の数は約8000人、艦艇約10隻、ヘリコプターなど航空機約40機、水陸両用装甲車約70台を投入。初の韓国軍単独による師団級の上陸訓練。」
 これは先月27日に合同参謀本部と海兵隊が初めて米軍の支援なしに行った師団級上陸訓練について説明した公式資料の内容だ。1個師団に肉迫する兵力が韓国軍の海兵隊が保有する上陸艦艇と水陸両用装甲車、ヘリコプターなどを用いて海岸への上陸訓練を行ったことになっている。従来は大隊-連隊級の上陸訓練しか行われてきていなかったため、この資料を見るかぎりでは今回注目に値する発展があったものと受け止められる。
 しかし実際の訓練内容は、軍が発表したものより相当貧相なものだった。この日、韓国型上陸突撃装甲車(KAAV)などに乗って海上から上陸した兵力は1個大隊(約500人)規模だった。一方、ヘリコプターや輸送機に乗って空中から侵入した兵力は、2個中隊(約240人)に過ぎなかった。そして残りの兵力のほとんどはあらかじめ陸地に移動していたのだ。
 つまり本格的な上陸訓練を行ったのは8000人のうち、たった10%ほどしかいないことがわかる。これはヘリコプターや上陸艦艇、水陸両用装甲車などの上陸戦力が不足しているためだ。特に海兵隊が独自の航空部隊を保有していないことによる航空戦力の欠如が深刻視されている。27日の訓練に投入された約40台のヘリコプターもほとんどが陸軍から派遣されたものだった。
 さらに今回の訓練にはアジア最大の上陸艦で、昨年進水した1万4000トン級の大型上陸艦である独島艦も登場した。しかし独島艦にも肝心の攻撃手段であるヘリコプターはなく、まだ能力を生かすための「翼」がない。過去の上陸作戦は海上からのみ行われたが、現代戦ではヘリコプターなどを利用して空中から侵入する立体的な上陸作戦が重要となっている。
 では軍当局はなぜその能力もないのに、師団級の上陸訓練を強行したのだろうか。軍の周囲からは、戦時作戦統制権の単独行使への移管問題をめぐって「韓国軍に果たしてそんな能力があるのか」という疑問が提起され続けてきたため、これを払拭するという理由が大きかったととの見方が上がっている。
 実際に合同参謀本部は訓練終了後、ホームページに「韓国軍が単独、それも師団級の規模で合同上陸訓練を行ったことは、戦時作戦統制権の還收(移管)で合意した状況にあって、今後韓国軍が独自の作戦遂行能力を備えていく契機になると期待されている」という記事を掲載し、戦時作戦統制権問題と今回の訓練が無関係ではないことを示唆した。軍のある消息筋も「今回の訓練は戦時作戦統制権問題に対する軍首脳部の意志が反映された」と語った。
 韓国の海兵隊は約2万7000人の兵力を保有する。規模の上では米国(17万5000人)、台湾(3万人)、ベトナム(3万人)に続き、世界で4番目となる。しかし戦時下で敵に実効性のある攻撃を加え、目標地域を奪取するためには、2個連隊から師団級以上の上陸部隊を備えなければならない。だが現在韓国の海兵隊は最大で1個連隊(約2000人)程度の上陸作戦能力しかない。
 しかも軍内部で相対的に発言権の弱い海兵隊の戦力は、最新装備よりは精神力に大きく依存してきたと評価されている。
 もし政府と軍当局が「誇大広告」じみたイベントによって、戦時作戦統制権の単独行使問題をめぐって提起されている国民の安全保障上の不安を解消しようと考えているのなら、それは大きな誤算だ。すでにインターネットを通じて今回の訓練の実状が広まっており、批判や懸念の声が上がっている。国民に韓国軍の実状をありのままに知らせ、必要に応じて国民の支援を受けることが得策だろう。


海兵隊の上陸能力への「疑問」を「払拭」するための訓練であったにもかかわらず、「疑問」の正しさを裏付けた結果になったわけですか。

軍事力の運営にすら見栄の優先される國。


【関連報道】
【社説】韓米連合軍司令部創設28周年記念式の憂うつ[11/08]

 盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は7日、韓米連合軍司令部の創設28周年記念式に祝辞を寄せ「北朝鮮が核実験を行い、ミサイルを発射する中で、韓半島(朝鮮半島)における安保の重要性が高まっている。こうした状況にあって韓米同盟に基づいた韓米連合防衛態勢を維持することは韓半島の平和と繁栄のために大変重要だ」とした。大統領のこうした祝辞の内容にもかかわらず、記念式はどこかよそよそしく沈んだ雰囲気だったという。
 28 年前の1978年に韓米連合軍司令部が作られたのは、カーター米大統領が公約していた在韓米軍撤収が実行に移されることにより、韓半島に安保体制の空白が生じることを避けるための措置だった。同年7月に開かれた韓米定例安保協議会(SCM)で両国の国防長官は「米地上軍の戦闘兵力が撤収を完了する前に、韓国防衛作戦の効率化を図って韓米連合軍司令部を創設する」ことで合意し、それは4カ月後に実現した。
 韓米連合軍司令部は過去28年間、世界最高水準の統合性、迅速性、効率性を持った対北朝鮮抑止力として、韓半島の平和を確実に守ってきた。韓国軍は韓米連合軍司令部体制の下で世界最強の米軍とともに作戦や訓練を行いながら、世界最高水準の作戦体系と兵器運用について学んできた。
 また韓米連合軍司令部が設置されたことで、それまで国連軍司令官が行使してきた韓国軍と在韓米軍に対する作戦統制権は、韓米両国の大統領の戦略指針を受ける韓米連合司令官に移管された。戦略指針は軍統帥権者である大統領が軍事戦略の方向性を定め、作戦統制権を持つ司令官はこの戦略指針を受けて、具体的な作戦を実行することになった。
 つまり韓米連合軍司令部の創設により、韓国大統領は韓国軍の作戦指揮だけでなく在韓米軍の作戦指揮にも関与できるようになったのだ。世界の軍事専門家らが韓米連合軍司令部の創設を韓国軍事外交の勝利と評価したのも、こうした理由があったためだ。
 ところが最近この国では、28年前と正反対のことが起きている。大統領は、北朝鮮が核実験を行い、ミサイルを発射するという安保上の危機にもかかわらず、作戦統制権の単独行使への移管を推進し続け、それにより韓米連合軍司令部は今後3〜6年で解体されることになってしまった。
 その結果、大韓民国は今後「自主国防」予算に数百兆ウォンを注ぎ込み、米国から武器を購入し、なおかつ北朝鮮の核の脅威になすすべを知らない状態で米国の「核の傘」に依存していかなければならない境遇に陥った。盧大統領はこうした状況を「自主」だと強弁している。
 大統領は、韓米連合軍司令部の創設28周年に際して、先のような内容ではなく「北朝鮮が核実験を行い、ミサイルを発射したとしても南北間の軍事均衡に変化はないと考えられるため、韓米連合軍司令部の解体はこの国が自主を勝ち取ったものと評価できる」という祝辞を贈っていたなら、正直・率直といった評価くらいは得られたのではなかろうか。

スポンサーサイト



【関連文献】

コメント

テイで

>本格的な上陸訓練を行ったのは8000人のうち、たった10%ほどしかいないことがわかる

上陸訓練をした“テイ”で・・・
笑いをとってどうするつもりなんだか^^;

これも、「北を攻めるつもりはありません」という、
親北政策の一環かもしれませんね。

南北朝鮮よりもー、日本国内の朝鮮人の方が恐いかもー。
いざとなったら何やらかすか分かったもんじゃないですしー。
でもー、手抜きはしないのですー。
これまで散々コケにされて来ましたしー。
いざ戦争になったらー、獅子は鼠を狩るのも全力なのですー。
情け無用の一撃をー。

真の目標は?

で、韓軍海兵隊が上陸演習を行った訳ですが、上陸目標地点は何処を想定してたんでしょうね?
北鮮とは陸続きなんですから強襲上陸は必ずしも必要と云う訳でもないでしょうし。

対馬?
それとも隠岐?
もしかすると、北九州沿岸部かもしれませんね?

どちらにせよ、対日戦の準備に余念がない様で………

だから、韓軍『単独』の上陸訓練なんでしょうね(笑)

で、大規模な演習を装ってみたが、すぐに化けの皮が剥がれて実際の能力が露呈されたと(爆笑)

分不相応な見栄を張って笑いをとるのだけは巧いねぇ(笑)

ま、世界中から笑われ続けて下さい。

> 北鮮とは陸続きなんですから強襲上陸は必ずしも必要と云う訳でもないでしょうし。
竹島やその他の島嶼のこともあるかもしれませんが、それ以外にも軍事的には結構重要ですよ。

旅団規模の兵力を一度に強襲上陸させうる実力を持つ韓国と戦うためには、北朝鮮としては、どの地点に奇襲的に上陸されても速やかに急行してこれを撃破できるだけの戦力をもたねばなりません。

つまり機械化されるなど相当な機動力を持ち、かつ正面から旅団規模の敵精鋭部隊(上陸作戦は過酷な任務なのでふつう精鋭を投入する)と戦ってこれを撃破できるだけの打撃力を持つ部隊(師団程度の規模の部隊)を控置しておく必要が生じます。

しかも、韓国は海軍力でも空軍力でも優位に立ちうるので、半島の西からでも東からでも上陸できるわけですから、必要な地点全てに対応するには控置部隊はひとつでは済まないかもしれません。

このように、朝鮮半島のような地勢で強力な上陸部隊を保有することは、北朝鮮の主戦線から相当の部隊を削減させることが期待できます。

もし相手が期待通りに相応の部隊を控置しなかったとしたら、それこそ幸いとばかりに、北朝鮮の戦線後背へ上陸し、北朝鮮前線兵力を前後から挟み撃ちにできますから、主戦線の突破が容易になるわけです。

延々と予行演習やらせる小学校の運動会みたいな話ですね。

ふじこp氏>
後背地域への強襲上陸→前線部隊との挟撃作戦、が戦術的に効果が有るのは理解しておりますが、その作戦の実行部隊には本来米海兵隊が当たると思うのですが?
朝鮮戦争の時の仁川上陸作戦の様に。

米国が朝鮮半島や日本から完全に手を退いて極東亜細亜に一切関知しない、と云うのならば別ですが現在の情勢ではそうはならないでしょう。
米国としても南韓を完全に見捨てる訳にはいかないでしょうし(見捨てたいとは思っているかもしれませんが)南韓も米国の支援が必要不可欠なのはわかっている筈ですから、一定規模以上の強襲上陸作戦を行うのならば、米軍と協同作戦を採らざるを得ないと思いますが。

わざわざ韓軍『単独』で訓練を行う以上、其処に対北鮮戦略上の必要性以外の物を感じるのですが………

帝國陸軍が行った舟艇機動の様な戦術規模の強襲上陸作戦なら、今迄の様な中・大隊規模の上陸訓練で充分でしょう。

師団規模の強襲上陸作戦を第二次朝鮮戦争に於いて、韓軍『単独』で行う必要が有るのか(有り得るのか)と云うあたりが自分としてはキナ臭い物を感じると云うか、尋常ならざる意図が有るのではないかと推測してしまいます。
邪推かもしれませんが………

> 武神 様
> 後背地域への強襲上陸→前線部隊との挟撃作戦、が戦術的に効果が有るのは理解しておりますが、その作戦の実行部隊には本来米海兵隊が当たると思うのですが?
> 朝鮮戦争の時の仁川上陸作戦の様に。
> 米国としても南韓を完全に見捨てる訳にはいかないでしょうし(見捨てたいとは思っているかもしれませんが)南韓も米国の支援が必要不可欠なのはわかっている筈ですから、一定規模以上の強襲上陸作戦を行うのならば、米軍と協同作戦を採らざるを得ないと思いますが。
おっしゃるとおり、実行部隊としては米海兵隊が主力となり、韓国軍海兵隊も併せて投入されることになると思います。そのためにいつも米海軍と共同で上陸演習をやっているのですし。
仁川の時は、韓国軍には強襲上陸を行えるような装備はありませんでしたが、それでも米第1海兵師団、第7師団の他に韓国軍も一部部隊を割いて上陸作戦に参加させています。まして現在では相応の能力を備えているのですから、おそらく再び仁川上陸のような作戦が行われる時には、状況にもよるでしょうが基本的には米軍と共同で作戦を行うことになると思います。

> わざわざ韓軍『単独』で訓練を行う以上、其処に対北鮮戦略上の必要性以外の物を感じるのですが………
盧武鉉大統領は、軍事について米国への依存が強すぎるという認識に立ち、かねてから「自主国防論」を唱えてきました。先ごろ話題になった戦時作戦統制権の還収問題も、2007年から5年間で18兆円も投じてイージス艦や新型潜水艦、早期警戒機、F-15K戦闘機、新型の偵察衛星の導入などを行う国防中期計画(これってかなりの大軍拡ですね)を策定しているのもその一環です。
つまり、韓国軍はこれまでの米軍主体の国家防衛戦略を転換して、これまでよりも自主的に行動する方針を打ち出しているわけです。
今回の韓国軍が初めて単独で行った上陸演習は、上のような方針が降りてきて行われた演習だったといえるでしょう。そういう意味では、武神さんがおっしゃるように対北朝鮮戦略上の必要性以外の要素も多分に入ってきていると言えると思います。
問題はそれがどこからどこまでを対象とするかですが、必要に応じて積極的に外へ出て行くことも考えているのではないでしょうか。少なくとも色々可能性を研究しているでしょうね。
でも、韓国軍海兵隊の能力の証明や韓国政府の国家防衛戦略に対する意思表示とするには、現実の演習はお寒い内容だったようで、韓国の本当の実力が透けて見えてしまった感がありますがw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizuho14.blog3.fc2.com/tb.php/882-1dcd4bb7

 | HOME | 

綺麗な國へ

みずほ

« | 2017-03 | »
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新意見

最新被参考

分類検索

いろいろ

み印良品

「犬狼伝説」

犬狼伝説 プロテクトギア 鷲尾 翠 in COOL GIRL ジャーマン グレーVer. ▽プロテクトギア
【立体】
「鷲尾 翠」
独逸灰色Ver.
犬狼伝説 紅い足痕 ▽犬狼伝説 紅い足痕
【劇画】
(最新作)

萌式

萌え経済学 ▽萌え経済学
【経済】
「萌え」の巨大市場

Photoshopで描く萌えイラスト―CG制作テクニックをマスターしよう ▽Photoshopで描く萌えイラスト
【CG】
CG制作テクニックをマスターしよう
萌えよ!戦車学校―戦車のすべてを萌え燃えレクチャー! ▽萌えよ!戦車学校
【軍事】
戦車のすべてを萌え燃えレクチャー!
萌えるダイエット ▽萌えるダイエット
【健康】

「男たちの大和」

YAMATO浮上!-ドキュメント・オブ・『男たちの大和/YAMATO』- ▽ドキュメント・オブ『男たちの大和』
【メイキング】

▽原作〈上〉
▽原作〈下〉

CLOSE YOUR EYES/YAMATO-男たちの大和 主題歌- ▽CLOSE YOUR EYES
【主題歌】
長渕剛
連斬模型シリーズ「男たちの大和」 BOX ▽連斬模型
【模型】

CD

TWIN BEST 軍歌 ▽軍歌
【軍歌】
「軍艦マーチ」など
GUNSLINGER GIRL Image Album「Poca felicita」 ▽Poca felicita
【アニメ】
GUNSLINGER GIRL
Image Album
(2005/12/21)
イノセンス オリジナル・サウンドトラック ▽イノセンス
【映画】
「傀儡謡」など

造型

新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-02 リリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽リリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-02」
(ノンスケール)
新世紀エヴァンゲリオン 使徒XX (ダブルエックス) A-17 タブリス・XX (ノンスケールPVC塗装済み完成品) ▽タブリス・XX
【使徒】
新世紀エヴァンゲリオン
「使徒XX A-17」
(ノンスケール)
爆裂天使 メグ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ▽メグ
【対戦車ライフル】
爆裂天使
(1/8スケール)
フルメタル・パニック?ふもっふ テレサ・テスタロッサ (1/8 PVC塗装済み完成品) ▽テレサ・テスタロッサ
【自動小銃】
フルメタル・パニック
(1/8スケール)

ゲイム

Xbox 360 発売記念パック(初回限定生産) 特典 ファイナルファンタジーXI ベータバージョン付き *予定数量に達し次第、予約受付を終了します。次回入荷分が確定次第、再開します。 ▽Xbox 360
【本体】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(12月10日発売)
忍道 戒 ▽忍道 戒
【忍者】
(発売記念パック)
FFXI(βver.)付き
(11月10日発売)
バイオハザード4 特典 1/5スケール メタル製ガンフィギュア「ガンコレクション」付き ▽バイオハザード4
【銃撃】
1/5スケール メタル製ガンフィギュア付き
(12月1日発売)
FRONT MISSION 5~Scars of the War~ ▽FRONT MISSION 5
【戰略】
「Scars of the War」
(12月29日発売)

DVD

亡國のイージス コレクターズBOX (初回限定生産) ▽亡國のイージス
【海上自衛隊】
コレクターズBOX
(初回限定生産)
ローレライ プレミアム・エディション (初回限定生産) ▽ローレライ
【帝國海軍】
プレミアム・エディション
(初回限定生産)
攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven ▽Individual Eleven
【攻殻機動隊】
「S.A.C. 2nd GIG」
(2006/01/27)

ネトゲ

▽レッドストーン
▽墨香オンライン
▽コルムオンライン

価格


あわせて読みたい

あわせて読みたい
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。